野村周平の彼女は水原希子? 性格が「悪い」との噂は本当なのか

俳優として活躍する野村周平さん。

多くのドラマや映画、CMなどにも出演し、女性を中心に多くの人から支持を得ています。

そんな野村さんの出演したドラマや映画、性格や恋人に関することなど、さまざまな情報をご紹介します!

野村周平のプロフィールは?

野村さんが所属する芸能事務所『アミューズ』のページに掲載されている、野村さんのプロフィールがこちら。

生年月日 1993年11月14日

血液型 AB型

出身地 兵庫県

身長 175cm

体重 52kg

靴のサイズ 27cm

特技 中国語

趣味 スノーボード、スケートボード、BMX

野村さんは日本人の父親と、日本?中国のハーフの母親を持つクォーター。その影響もあってか、中国語もスラスラと話せるのだとか。

芸能界に入る前はスノーボードの選手として活躍。多くの賞を受賞しています。

また、プロフィールにもある通りスケートボードやBMXが趣味で、その腕前はかなりのものだといいます。

野村周平のドラマや映画は

野村さんは、16歳の時に『アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン?あなたの周りのイケてる子募集?』で、3万人以上の応募者の中からグランプリを受賞。

なんと、父親が賞金目当てで応募したことがきっかけだったといいます。

ドラマ『新撰組 PEACE MAKER』(MBS)で俳優デビュー。

その後は映画『高校生レストラン』『探偵はBARにいる』『天国からのエール』など立て続けに出演。

2012年には連続テレビ小説『梅ちゃん先生』(NHK)や、ドラマ『35歳の高校生』(日テレ系)で注目を集め、2014年には映画『クジラのいた夏』で映画初主演を務めました。

そして、2015年7月に放送されたドラマ『恋仲』(フジテレビ系)で、一気に認知度が上がります。

野村さんは『恋仲』の中でヒロインに執着する若き医師を演じ、放映当初、その役柄の悪さで視聴者から「最低」「クズ」などといったコメントが寄せられていました。

しかし、野村さんが演じた医師がドラマのクライマックスで男気を見せると、一気に視聴者の心を掴み、俳優?野村周平の名前を知らしめることになるのです。

2016年には映画『ちはやふる 上の句?下の句』に出演し、ヒロインを一途に思い続け、かるたに情熱をそそぐ高校生を演じ、演技力の幅を見せました。

その後も、映画『ミュージアム』『帝一の國』『22年目の告白 -私が殺人犯です-』など話題作に立て続けに出演し、多くの人に知られる若手俳優になったのです。

帝一の國。 pic.twitter.com/3OhSsum1c8

— 野村周平 (@n_o_m_u_r_a) 2016年12月29日

野村周平の性格はお調子もの?

そんな若手人気俳優の野村さんですが、性格はどうなのでしょうか。

野村さんの性格に関してはあまりよく思っていない人もいるようで、Twitterなどにも「あまり好きじゃない」「性格悪そう」との声が。

2017年4月27日のバラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)に出演した時、野村さんの性格が垣間見えるシーンがありました。

この日の放送では、映画『帝一の國』のチームが登場。メンバーは俳優の菅田将暉さん、竹内涼真さん、間宮祥太朗さん、志尊淳さん、千葉雄大さん、そして野村さんです。

続きは第2ページ


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる